お知らせ

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言解除後の対応について

2020.05.29

令和2年5月29日 保護者の皆様 さわらび保育園  園長 朝比奈 文子 新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言解除後の対応について 日頃よりさわらび保育園の園運営にご理解・ご協力を頂きありがとうございます。 6月1日から通常保育となりますが、まだ段階的に休業要請が緩和されている状況である事等を踏まえ、 引き続きの対応をお願い致します。 感染症防止対策としての園の取り組み ・保育者はマスクをして保育にあたります。 ・当面の間、朝終礼等子ども達の集まり、歌唱(音楽指導含む)は行いません。 ・常時、園内の換気を行います。 ・手すり・ドアノブ等よく触れる場所の消毒を致します。 ・玄関での対応は極力短くさせて頂きます。 保護者の皆様にご協力頂きたいこと ・朝の体温を計って頂き別紙の体温表への記入をお願い致します。又、登園時に体温表のみを職員に手渡しして下さい。職員が確認します。(6月3日頃開始予定です。) ・送迎時には、保護者の方のマスク着用をお願い致します。又、タッチパネル操作前に手指消毒のご協力をお願い致します。(ご一緒に来園されるご兄弟も、マスクの着用をお願い致します。) ・送迎時、玄関には2家庭(1家庭保護者1名)でお願い致します。尚、混雑することが予想されますの で時間に余裕をもってお越しください。又、お待ちいただいている間、人と人との距離を取ってお待 ください。 園の活動について ・お散歩は、日々の動向を注視し、短い時間から始めていく予定です。(開始日は未定です。) ・今年度の水遊びは中止とします。 ・6月の父母会は延期とさせて頂きます。 (年間予定表に記載はありますが、7月の七夕おゆうぎ会は中止となっております。) ・6月以降の行事につきましてはコロナウイルス感染症の影響で変更になる場合がありますのでご了 承下さい。又、行事を行う場合でも時間、場所、参加人数を検討して行う為、例年とは違う活動になる事が想定されます。 裏面あり 引き続きのお願い 次の症状がある方はお休みをして下さい。 ・登園前に必ず検温して頂き37.5℃以上のお子様(37.5℃以上は発熱となります。) ・体調がすぐれない、又は、だるそうにしている時(子どもは症状を伝えられないので注意してください。) ・解熱剤を使用して熱が下がっている時          ・解熱後24時間以上経過していない時 ・風邪のような症状、特に咳が続いている時(飛沫感染・接触感染によって感染する為) ・下痢、嘔吐等の症状がある時(便や吐物にコロナウイルスが含まれている可能性がある為、最後の 下痢便から24時間経過するまで登園をお控えください。) ・同居の方に上記の症状がある場合 ★発熱や風邪症状が続く場合でも受診し、かかりつけ医に相談してください ★家族の方が新型コロナウイルス感染症と判断された場合、また上記症状がみられ感染の疑いがある場合や濃厚接触者と判断された場合は、2週間程度(主治医の判断による)お休みをして頂く事になります。その際は、園にご連絡下さい。 ★当園から罹患者が出た場合、又、地域感染防止(例:近隣で発症が確認された場合)等の為、臨時休園となる場合も考えられますのでご承知おき下さい。 ★みんなで規則正しい生活を心がけましょう。 保育園での生活は濃厚接触の場所であることをご理解いただいた上での登園をお願い致します。 新型コロナウイルス感染症拡大は現在のところ抑える事が出来ていますが、今後、感染の第2波が来ることも予想されています。子ども達をはじめ、保護者の皆様や職員の健康と命を守る為、是非とも感染予防にご理解とご協力をいただきますようお願い致します。